風邪 疲労

【風邪疲労】一人暮らしの風邪と疲労

風邪による疲弊、疲労

風邪は体力を疲弊し、磨耗させ、疲労に追い込みます。このことは、誰もがみんな一度は体験していることではないでしょうか。風邪による発熱は、体の防衛反応であり、菌と戦っているという証です。しかしながら、熱が体を疲れさせるというのも事実…。熱によって体力が奪われれば、それだけ体が疲れやすくなります。くわえて食欲が落ち、外からの栄養補給が難しくなります。疲労の大きな原因の一つが、この「外からの栄養補給の少なさ」「偏った食生活」「ビタミンの少ない食事」ですから、更に疲労が蓄積されていくわけです。

一人暮らしと風邪の関係

あなたが実家暮らし、もしくは家族と暮らしており、周りが何がしかの面倒を見てくれる状況であるのなら、風邪をひいても心強いものです。もちろん例外はああるかもしれませんが、たいていの家族は風邪ひきさんをいたわってくれるでしょうし、少なくとも自分で食事を作ったりしなければならない、という可能性はとても低いです。
しかし一人暮らしの場合、そうはいきません。多少の風邪(37度台だと、ほとんどのひとが「出社」を選びます)だと仕事も休めない、というひとが多いでしょう。
このようなケースの場合、オススメなのは、「仕事帰りに大量の果物を買い込むこと」です。惣菜なども、可能ならば。外に食べにいければそれがいいのでしょうが、そのような体力がないことがほとんどでしょう。あとは枕元においておき、ちょいちょいつまむのがオススメです。