眼精疲労

【目】眼精疲労と戦う

目の疲労の症状とは

「目が疲れている…」「目が疲労している」「眼精疲労ってこういうことだよね?」こんな状態になったことはありませんか?
パソコン作業などを長くやっているひとにとって、眼精疲労は一種の職業病です。かくいう私も、まったく同じ症状に悩んでいます。
個人差はあるのですが、私の目の疲労は、「まぶたが細かく痙攣する」というもの。特に右まぶたが顕著です。あとはドライアイですね。
ただ、「目の奥が痛む」「充血する」という症状にはなったことがありません。中には、私が体験したことのない「目の痛み」「充血」が筆頭にくるひともいますから、やはり非常に個人差や状況の差があると言えるのではないでしょうか。

解決策は「基本」を守って

目の疲労の解決策として基本なのは、「パソコンや画面から離れる時間を作る」こと、「目をあたためて休めること」などがあげられます。私が他のひとから勧められたのは、蒸気を使ったアイマスクです。「持っていない!」というひとは蒸しタオルで代用しましょう。濡れタオルをレンジで1分〜2分チンするだけで簡単に作れます。熱すぎるのは考え物ですが、「ちょっと熱いかも」というくらいの温度がちょうどよかったです。
目薬に関しては、「いい」というひとと「悪い」というひとに別れますね。どちらを採用するかはもちろんあなたしだいですが、いくつかの「対応策」を知っておくことは決してマイナスになりませんよ!